ヘアケア用品を選ぶのは難しい

私の髪の毛は黒くて多く、しっかりと太くてほぼ直毛です。悩みとしては乾燥や広がり、襟足と前髪の一部にうねりがあります。

この悩みに対してシャンプー&コンディショナーを選ぶと、しっとりさせるようなものを選ぶことになります。

しかし、しっとりタイプのものを使うとぺったりした印象になり、ぱっつん前髪で肩につくくらいのボブスタイルだととても重たい感じになってしまいます。

その上、汗っかきで地肌はべとつきも気になるのでしっとりしすぎで暑い季節は使えません。アウトバストリートメントは毛先だけにつけるようにしています。髪全体につけるとこれもまたしっとりしすぎてしまうからです。そのため、前髪のうねりはブローでしか対処できず、寝癖直しですら使うことが出来ません。

子供に安全・安心の歯磨き粉を選びたい
そんなママたちに人気の歯磨き粉があります
プラチナベリー歯磨き粉を紹介しているサイト

ヘアケア用品を選ぶのは難しい

ベビーオイルで艶々髪

私の髪の毛は猫っ毛で細く切れやすくこしがない湿度に弱いくせ毛です。小さい頃から、さらさらストレートヘアに憧れ高校生の時にはストレートパーマをかけた時もありました。しかし美容師さんにストレートパーマもあまり効き目のない癖の強い髪の毛だから、パーマがかかったとしても一ヶ月持つかどうかと言われました。パーマをかけてもかけなくても同じなら、高額なヘアケア代を支払うのは無駄だと思い、このくせ毛を生かしたヘアスタイルを美容師さんに考案してもらいました。それはとにかくショートにしてはならぬと言うことです。細いから痛みを気にしてカットばかりしていると、癖が強くなりより一層くせ毛が発揮されてしまうとのことで、枝気に注意しながらロングヘアをキープすることにしました。そして一番の要はベビーオイルです。これをワンプッシュ渇いた髪にすりこみ、ブローすると艶々髪の出来上りです。細い髪質なので、このベビーオイルがほどよく髪をまとめてくれてストレートに近い状態を保ってくれています。

黒ずんだ乳首をキレイなピンクにすると口コミで評判のピューレパール
詳細については下記サイトが参考になります。
乳首の色素沈着を改善するクリーム

ベビーオイルで艶々髪

すぐに目立ってくる白髪との戦い

中学生時代に初めて白髪を発見し、10代~20代前半はヘアマニキュアやファッションカラーで対応できていた白髪も、20代後半にはさらに白髪の量も増え、いよいよ白髪染めデビューすることになりました。いわゆる白髪家系の私。こうして日々増え続ける白髪との戦いが始まりました。染めて1ヶ月経つか経たない頃には、根本の白髪がかなり目立ちます。美容院に毎月通うのも面倒でお金もかかるので、ホームカラーと併用でなんとかしのいでいますが、自分で染めるのも大変面倒です。いっそのこと丸坊主にしたら楽!もしかしたらきれいな黒髪がはえてくるかも?!そんな夢のような話実際ありえないですが…。そしてこれからまだ何十年も続くであろう白髪のとの戦い。毛髪のメカニズムも解明されている現代。医学の進歩でいい治療薬でも発見されればと願う今日この頃です。

すぐに目立ってくる白髪との戦い